よくある質問

 

 

 

 

 

 


エナジーアライブが適さない人は、いるでしょうか?

エナジーアライブは、自然に非侵襲的であるように考案されています。それは、

身体をヒーリング・モードに入れるために無理強いするのではなく、生来身体に

備わっている、自らを癒す力を尊重するということを意味します。私達は、指や

鋭利な道具で身体を突いたり、刺したりすることはありません。その代わりに

軽いタッチによって、身体が自らのストレスを、易しく自然にリリース(解放)

するのを促します。それに伴う安堵は、癒しが内側から起こることを許します。

セッションでのエナジーアライブ・プラクティショナーによるタッチは、

ごく軽く、常に敬意を込めて施されます。

 

プラクティショナーが全く手を触れることなく、身体からわずかに離れたエ

ネルギーフィールドとチャクラに働きかけることも、ごく頻繁にあります。

それゆえエナジーアライブの技法は、全ての年代・体質の方に適してい

るのです。

 

特にご高齢の方、お子様、動物たち、そして妊娠中の女性にも役立ちます。

もちろん緊急の治療を要するクライアントは、専門医の助けを求めるべきです。

エナジーアライブは、医療に代わるものではありません。身体だけに限らず、

マインド、スピリット、ハートの関わる健やかさへの、継続的なサポートを

提供するものです。

 

クライアントは、衣服を脱ぐ必要がありますか?

クライアントは、立つ、座る、横になる、その他最もリラックスする体勢で、

エナジーアライブを受けることができます。マッサージとは異なり、衣服を脱ぐ

必要はありません。最も望ましいのは、快適でゆとりのある衣類を身に着けて

いただくことです。重い腕時計や大きなアクセサリーが、身体にフィットし過ぎ

ている場合には、一時的に外していただくよう、お願いすることがあるかもし

れません。最も大切ことは、クライアントが心地良く呼吸できるできること

であり、衣類によって、その呼吸を妨げられるべきではないということです。

(クライアントは、靴を脱ぐよう求められることがあるかもしれません)

 

エナジーアライブのセッションの前に、クライアントは何をする

べきでしょうか?

エナジーアライブのセッションについてよりも、普段通りの生活を優先し

ていただいて構いません。エナジーアライブのトリートメントを受ける際は、

食後少なくとも1時間は待つようにと、クライアントにお願いしています。

それはあくまでご提案ですが、なぜ私達は、その提案をするのでしょうか?

それは、食事の直後は、身体が摂取した食物の消化、吸収に忙しいからです。

それが優先事項なのです。1時間後には、胃の中で起こるほとんどの大きな

作用を終えるので、「ヒーリング・モード」に移行するために、身体をよ

り活用することができます。またクライアントは、豊かなマインドフルネ

スのもと、いっそう繊細に、身体―マインドのシグナルを感知すること

ができます。

 

エナジーアライブのセッション後に、クライアントは何をする

べきでしょうか?

普段通りの生活をすることができますが、セッションによる成果を最大限に

高めるために、エナジーアライブのセッション後は、ゆるやかな活動のみ

をお薦めします。それにより、クライアントが自らの身体、マインド、

ハートから受け取るかもしれない、リリースに関するどのようなシグ

ナルにも、より明瞭に気付くことができるようになります。その際、時と

して記憶や夢が現れることがあります。また、洞察やインスピレーショ

ンがもたらされることもあります。セッション後の軽い活動は、自分自

身の全ての側面が寄り添い、ひとつに集まるための余地を生じさせる

という、恩恵を与えてくれます。

 

セッション後3日間は特に、1日を通して、新鮮な水を少しずつ飲むこと

を心がけて下さい。リリースされたあらゆる毒素が、気持ち良く身体か

ら排出されるよう助けてくれるでしょう。適切な水分補給は、エネルギ

ーヒーリングの重要な補助なのです。セッション後にアルコールを

摂取すること、スポーツジムへ行くこと、負担の大きな仕事をする

ことは、一般的にお薦めしません。

 

 

Translator:  Miu Takeuchi